LINEで送る

起業家インタビュー
第5回
PCP WEB
代表 橋本 歳司(はしもと としじ)
ホームページを『使う』方法の 専門家
hashimoto
プロフィール
1998年より、国際番組の映像編集に従事。2003年よりホームページ制作を開始。 八王子にてプチセレブパーティーという婚活イベントを主催。SEOによる集客で、累計参加者2,000名を突破。 税理士、弁護士、土地家屋調査士、カフェ、レストラン、カウンセラー、ホテル、ネイルサロン、エステ、寺院、工務店、酒屋、ライブハウスなどのWEB制作、SEO対策を行い、WEB集客セミナーの講師を務める。
PCP WEB代表、全日本SEO協会認定SEOコンサルタント、WEBライター技能士1級
会社情報
所在地:東京都八王子市新町1-5 ユメックスGLビル4F
URL:http://pcpweb.net
社名 PCP WEB
業種 中小企業・店舗集客のためのホームページ制作、WEBコンサルティング
社員 0名
創立 平成23年11月

 

Q はじめに今の営業内容を教えてください。

A 中小企業や地域店舗のためのホームページの製作・Webコンサルティングをしています。普通のホームページ制作会社と違い、“ホームページがどうすればきちんと機能するか”“どうすればしっかり集客につながるか”という部分を最重要視しています。そのためデザイン会社と連携したホームページの制作や、SEOコンサルタントの資格を活用したSEO対策、それらのセミナー講師なども勤めています。

 

Q 起業したきっかけを教えてください。

A かねてからいつかWebの仕事をやりたいと思っていました。2005年ぐらいから本業とは別に少しずつWeb関係の仕事をやり始めました。当時はテレビ局や保険会社、カフェ等様々な職を経験しておりましたが、その経験のおかげで普通のシステムエンジニアとは違う「どうWebをつくるか」ということよりも「どうやればWebを活用できるか」という部分に着目するようになりました。自分一人で仕事をする以上、質を重視し、小さくて高クオリティであろうと考えています。ある程度Web関係収入が増え、一通りの会社の運営が分かった時点で独立をしました。

 

Mr Sorbus

橋本さんが作成した『はちナポ』のHP

Q 起業するときに注意した点は?

A ある程度収入の見込みが立ってから起業をしました。本業とのダブルワークだったので仕事をしながらの創業準備でしたが、実際に独立するときには数カ月先を見ることができるようになってから開業をすることができました。
また、常に大きくすることを考えています。多くの方が時間の管理が自由になり、有る程度収入があるとそこで上限を決め満足してしまいます。その上限をどれだけ取り払っていけるかが開業する際に重要な点です。

Q それでは起業してからどんなことに苦労しましたか。

A まずは実際に資金繰りをしてみると思った以上に大変ということです。色んな人から紹介を受けて仕事をしていますが顧客からの回収がなかなかうまくいかないこともあります。今は契約書などを上手く活用しながら、顧客とのやり取りがスムーズにいくように心がけています。
次に全部一人でこなすことには無理があることです。細かい部分を含めてありとあらゆることをやろうとすると必ず無理が出てどこかでミスをします。自分の中で余裕を持って仕事をするためにも人材バンクや人脈を上手く使って任せられる部分は任せていくことが今後の課題です。

 

Q “八王子”で起業して良かったと思える点はありますか

A 八王子は人脈を作りやすい土地だといえます。とても多くの方がフェイスブックなどのSNSを活用し、それを通じて集まっています。そのため色んな方と出会うことができる点は大きな魅力です。もう一つは安価なSOHO施設があることです。都心にもそれなりに近く、地方に行くこともある私にとって八王子に安価な拠点があることは非常にありがたいです。

 

Q これから起業を考えている方たちにメッセージをお願いします。

kaisya

事務所内での様子

A 活用できる組織は最初からどんどん活用しましょう。創業してから色んな組織を活用するのではなく、事前にどんな組織なのかしっかり調べて自分にどんなことをしてくれるか理解した上で利用してほしいです。
特に創業者にとっては“腕が良い”“美味しい料理がある”ということよりも『お客様を集める力』が最も重要です。そのためにもWebを活用したり色んなところに相談することはとても大切なことです。

 

 

 

(H26.2.18取材)

↑