LINEで送る

起業家インタビュー
第9回
RESTAURANT 団欒
代表取締役 小林 敬典(こばやし たかのり)
独自サービスに拘るレストラン
danran1
プロフィール
●八王子市生まれ。
●高校時代はサッカーに夢中だった。祖母、母ともに料理が得意で、学生時代から弟妹のために料理をふるまっており、それが高じて料理人を志す。
●高校卒業後、大阪の調理専門学校へ入学。料理の基本を学び、卒業後は老舗の懐石料理店で5年間修業を積む。その後は高級高齢者ホームなどで料理人としてのキャリアを重ねる。
●10年の修業を経て平成26年10月独立し、弟の義明氏とレストラン「団欒」を開店。
会社情報
所在地:東京都八王子市散田町3-7-17-102
電 話:042-673-3591

 

社名 RESTAURANT 団欒
業種 創作レストラン
社員 2名
創立 平成26年10月

 

Q はじめに今の営業内容を教えてください。

A 季節と場面に応じて最適な料理を出すことを心がけている創作レストランです。席数は20程の小さなお店ですが、その分きめ細かなサービスを心掛けています。お客様に提供したメニューは何を残したか、料理の進み具合はどうだったかなど次回来店された時のために全て記録をしています。また、野菜にはこだわりがあり、すべて野菜は生産者が分かるものしか使いません。オードブルに出す20種類以上の野菜を使ったサラダは見た目のインパクトも抜群で、多くのお客様に喜んでいただけています。

 

Q 起業したきっかけを教えてください。

A 学生時代から料理をすることが好きでした。これは母、祖母が料理好きだったことも影響しています。高校のころからおなかをすかせた弟妹のために料理を作って食べてもらうことに喜びを感じており、高校3年生のころには料理の道に進むことを志していました。高校卒業後は専門学校に進学し、高級和食店を始め、様々なお店で足掛け10年の修業を経て散田町で営業を始めました。

 

Q 起業するときに注意した点は?

A 自分は料理をすることができましたが、それ以外のことをあまりよく知りませんでした。ですから色々な人から話を聞き創業の準備を進めました。特に近所にいる仲間たちから色々なアドバイスを受けてきました。色々な人と話をするということはお互いのつながりができます。この“つながり”ができたことこそが重要でした。後でお話しますがこのときの協力して下さった皆様が今のお店につながっています。

 

Q それでは起業してからどんなことに苦労しましたか。

A 創業してから色んな苦労をしていますが、周知ということでは今も一番悩んでいます。当店は創業したばかりで特にホームページ等も持っていません。お客様のほとんどは口コミでいらっしゃる方たちばかりです。よくホームページを持ってはどうかと言われますが、それをしてしまうと逆にお店が安っぽくなってしまうのではないかという危惧があります。しかし、営業をしなければお客様は来てくれないかもしれません。
当店はほとんど予約制なので、予約がない日などがあるとこのままでいいのかと考えてしまいます。しかし、それでも自分たちの店のポリシーとして安っぽい店にはしたくないという思いがあり、その狭間でのジレンマが非常にもどかしいです。

office

店内の様子。中央の器は西八王子在住の芸術家の方からお預かりしたもの

 

Q “八王子”で起業して良かったと思える点はありますか

A 八王子で生まれ、八王子で育った私ですが、周囲の方の支えなしでは決して今のお店を開店することはできなかったと思います。例えば今お店に飾っている器やお花は西八王子にいらっしゃる皆様から頂いたものです。また、店舗で提供しているお菓子類はすぐそばにあるパティスリーの方から提供していただいています。もちろん創業するときには八王子商工会議所の方にも法人手続きや、開業に向けての相談等色々ご支援を頂きました。
八王子の色んな方たちとの繋がりがあってこそ今の自分のお店があります

 

Q これからの事業の展望についてお聞かせください。

A おいしい料理と心地よいサービスを提供できるお店を続けていくことです。創業して間もないお店ですが、お店の「イメージ」と言うものは創業して数年で固まってしまうものだと思います。ファミリーレストランのような店舗にしようとしても、その立場では大資本には絶対に勝てません。そこで自分たちの強みは何かということを考えた時、地域に根差した、ファミリーレストランでは絶対にできないサービスを提供することに行きつきました。それが周囲のお店と協力することであり、お客様1人1人のメニューを記録することです。今よりお店を大きくしてしまえばそれは絶対にできません。それよりもお客様が絶対の満足をしてくれる、ハレの日に使って頂けるそのようなお店にしたいと考えています。

office

代表の敬典さん(左)と共同で創業した弟の義明さん(右)

 

Q これから起業を考えている方たちにメッセージをお願いします。

A 祖父も起業家だったのですが、その祖父のアドバイスで商工会議所に相談させていただきました。お金の事や、各種手続きなど何も分からない自分に親切に教えていただけた事で開業するこができました。
不安になったり弱気になったりするかもしれないですが自分が今やるべき事を整理して一歩一歩着実に前進すれば良い結果が生まれると思います。
諦めずに夢を叶えて下さい。

↑