LINEで送る

起業家インタビュー
第3回
ブロードデザイン(株)
代表取締役 長田達雄(おさだ たつお)
「工場を持たない“メーカー”」
長田社長
プロフィール
昭和42年山梨県上野原市生まれ 昭和61年八王子市にある放送機器メーカーに入社。営業畑を歩み2007年同社代表取締役社長に就任。その後放送映像機器商社へ転職し、平成25年4月ブロードデザイン株式会社を設立。同代表取締役社長に。
会社情報
所在地:東京都八王子市明神町2-27-6 文秀ビル7階(ブルームセンター7階)
URL:http://www.broad-design.co.jp/
社名 ブロードデザイン(株)
業種 放送・映像機器の開発・製造・販売
創立 平成25年4月

 
 

interview-img01

Q はじめに今の営業内容を教えてください。

A 当社は放送・映像機器の開発・製造・販売をしております。常にお客様の生の声を聞きながらお客様が「欲しい・必要としている製品」を開発することを心がけています。今の世の中には「魅力的な技術」なあふれるほどあります。その技術をどう組み合わせ、独自の製品を作るかのアイデアが一番重要だと考えています。
 
 

Q 起業したきっかけを教えてください。

A 私も含めた社員全員が20年以上、放送・映像業界に精通しております。現在大手メーカーは「選択と集中」により利益の出ない分野はどんどん切り捨てています。しかし、中小企業なら大手が撤退したところにこそビジネスチャンスがあります。そこで今までの経験と人脈を活かし、起業を決意しました。
 

interview-img02

Q “八王子”で起業して良かったと思える点はありますか

A 八王子の放送機器メーカーに就職して25年以上の経験があります。かつての同僚が八王子または多摩地区で起業したもの、または転職し他の企業で活躍している仲間がおります。当社はファブレス(工場を持たない企業)なので情報を共有できる仲間がいると言うことは大きな強みです。八王子にはかつて大きな放送機器メーカーがありましたが、そこがなくなった後沢山の放送機器メーカーができました。その名残が今も残っており、これから放送・映像機器メーカーを目指す企業にとっては非常に良い立地だと思います。

Q これからの展望を教えてください。

A 現在ローカルのテレビ局などで需要がある新型の安価な電源車を開発しました。しかし、今の段階ではガソリンの発電機です。将来的にはソーラーパネル等を使ったエネルギーを活用し、環境に優しい電源車の開発を考えています。エネルギー業界と言う新しい分野ですが、これまでの経験を活かせば決して不可能ではないと考えています。

Q これから起業を考えている方たちにメッセージをお願いします。

A 事業計画はしっかりと何度も作りなおし、それを裏付ける根拠が必要です。100点満点でなく200点の計画を作るくらいの準備が必要です。9割方うまくいくと思った計画でも万が一製品が納期通り、開発通りにいかないと次の製品開発に影響します。常にリスクヘッジしながら、駄目だった場合の計画書も作っておくくらいの覚悟を持ちましょう。

(H25.11.25取材)

↑